妊娠検査薬のフライング検査【妊娠を望むあなたへ】

妊娠検査薬 フライング

妊娠検査薬のフライング検査について書いています
HOME >

生理予定日より前に姙娠検査薬で検査したらフライング検査なの?

生理予定日より前に姙娠検査薬で検査した場合、フライング検査となります。

一般的な妊娠検査薬では、生理予定日を1週間過ぎてから、となっています。

つまり、妊娠検査薬を利用して正確に姙娠検査を行いたい、と思ったら、使用方法に書いてある通りの日にちから検査を行わなければならないのです。

けれど、最近作られている妊娠検査薬は精度が良い事で知られていて、子供が欲しいと思っている方であれば、殆どの場合でフライング検査をされているのではないでしょうか?

また、フライング検査ではありますけれど、姙娠予定日から使用できる姙娠検査薬もあります。

このフライング検査専用の姙娠検査薬を購入するには、処方箋が必要となりますので、一般的な薬局で手に入れる事ができません。

もし、フライング検査でもより精度の高い判定をしてくれる姙娠検査薬を望んでいるのであれば、是非チェックしてみてください。

妊娠検査薬のフライング検査はした方がいい?

妊娠検査薬のフライング検査は、した方がいいかもしれませんね。

もちろん、その時の状況にもよりますが、子供が欲しいと思っているのであれば、少しでも早く姙娠の有無を知りたいと思うのが本音でしょう。

それに、もし姙娠の可能性があるのであれば、仕事で無理をする事もありませんし、体力的にキツイ事も避ける事ができます。

妊娠初期は、特に体調管理に気を遣う時期ですので、その準備もできます。

ただ、いくら姙娠検査薬の精度が良いからと言って、フライング検査の結果が確実だとは限りません。

姙娠の反応が出ていないから姙娠していない、と思って、無理をする事は避けてください。

また、陽性反応が薄っすらと出ていても、残念な結果に終わってしまう可能性もあります。

フライング検査では陽性反応が出ていたのに、いつも通り生理がきてしまうと、もしかしたら自分のせいで流産したのではないか、と落ち込んでしまう事があるかもしれません。

フライング検査で、早めに姙娠の有無を調べるメリットはあります。

けれど、知らなくてもいい事まで知ってしまう可能性がある事は、覚えておきましょう。

妊娠検査薬のフライング検査で陽性反応が出ても姙娠していない可能性もある?

妊娠検査薬のフライング検査で陽性反応が出ても、姙娠していない可能性はあります

なんとなく、妊娠検査薬で陽性反応が出たら、例えフライング検査であっても妊娠しているのかも?と思いたくなりますよね。

けれど、フライング検査は、使用する妊娠検査薬で指定されている時期よりも前に検査を行う事です。

つまり、本当に信頼できる結果ではないのです。

姙娠検査薬は、受精して着床すると分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)ホルモンの有無によって判定されます。

このホルモンの分泌量は姙娠時期によっても変わりますし、少なからず個人差もあります。

その為、フライング検査で陽性反応が出ていなくても姙娠している可能性はありますし、反対にhCG産生腫瘍や絨毛上皮腫がある場合や不妊治療でhCG製剤などを使用した場合に、陽性反応が出る可能性もあります。

また、薄っすらとした線だと思ったら実は蒸発線だった、といったケースもありますので、ハッキリとした陽性反応が出るまで待つようにしてください。



Copyright (C) 2014 妊娠検査薬のフライング検査【妊娠を望むあなたへ】 All Rights Reserved.